Entries

熊本には、「こどもひなんの家」というものが1,000件以上ある!?

2022-01-21_19h33_41.png


こどもひなんの家


我が家は、10年前から「こどもひなんの家」というものになっています。

「こどもひなんの家」と書かれたプラカードが、駐車場の屋根の柱にぶら下がっています。

未だに一度も避難しに駆け込んできた子どもはいません。

(お腹が痛く緊急事態で、我が家のトイレに駆け込んで来た子は、1人います。笑)

なかなかの勇者でした。よっぽど危機的状況だったのでしょう^^

小学生、中学生、高校生、大学生と僕の家の前は、朝と夕方、学生で溢れかえります。

「こどもひなんの家」のプラカードがいろんな事件や事故の抑止力になるかなぁと思っています。





こどもひなんの家を調べてみた


僕の住む黒髪校区には、約100件「こどもひなんの家」があります。

出典:熊本市立黒髪小学校ホームページ
2022-01-21_19h37_55.png




セブンイレブンなどのコンビニでもプラカードが設置してあり、こどもひなんの家のロゴを見ると、ホッコリします。

熊本市では平成13年から、PTAや学校と熊本市教育委員会と警察や地区の防犯協会の連携のもと「こどもひなんの家」の設置が始まりました。

地域が一つとなり、子どもたちの安全を見守るという取り組みにとても心が温かくなります。

母が他界して、改めて、プラカードを見た時、今度は僕が万一の時は子どもたちに寄り添おうと思い、マニュアルに目を通しました。

熊本市のホームページにもこのようなマニュアルが掲載されていました。

出典:熊本市ホームページ
※一部抜粋

2022-01-21_19h43_56.png

2022-01-21_19h44_14.png

2022-01-21_19h44_28.png

2022-01-21_19h44_40.png











黒髪小学校の子どもたちからプランターをもらった


S__45236232.jpg


年が明けて、黒髪小学校の子どもたちから、お花の球根か種が植えられたプランターをもらいました。

プランターには「ありがとう」こどもの字で書かれてありました。

春になると、花が咲き、子どもたちには自分たちが植えたプランターが目に止まり、「こどもひなんの家」はここなんだとわかりやすくなることでしょう。

S__45236234.jpg

S__45236235.jpg


芽がでてきました。

チューリップかなぁ。。。

春が来るのが楽しみです。






まとめ


僕の住む地域は、大学も多いため、外国人留学生も多く住んでいます。

母は生前、ゴミ出しの仕組みがわかりやすいようにと、ゴミのルールを絵に書いて地域のゴミステーションに貼っていたりしていました。

子どもたちが登下校する時は、「おはよー!」や「おつかれさまー!」と声をかけていました。

地域で、子どもや困っている人たちに手を差のべること。

これからもっともっと大切になってくるだろうなと思っています。

誰も避難してこないことがベストですが、子どもたちが触れやすい地域、お家になっていければと思います。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://gatchan88.blog.fc2.com/tb.php/1966-bdf69c88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

がっちゃん88

Author:がっちゃん88
こんにちは。がっちゃんです。

ものごころついた頃から、外でご飯が食べれないという謎の人生を送っています。
(大人になるにつれて、食べれるときも増えてきた)

幼稚園から中学校までの12年間の給食の時間は地獄でした。笑

なかなか、大人に理解されず、僕の昼休み時間は、食べれない給食とのにらめっこ。
(残さず食べなさいルール。今でもトラウマです。)

大人になっても、気になる女の子を食事にも誘えず、悶々としていました。笑


子どもたちに、僕と同じような大人に理解してもらえないの苦しさを、味あわせたくないと、活動しています。

縁のあったバスケットボールを通じて、子どもたちと触れることで、楽しい思い出をたくさん作っていきたいと思っています。

活動を通して、人には理解し難い、大人たちの悩みにも寄り添って、少しでも幸せな気持ちになってもらいたいと思っています。




こういう活動をしてまーす。
Dream7 Japan
(全国のバスケットボールスクールの運営のサポートをしています)
http://dream7-japan.com/

熊本レッドベアーズ
(子どもたちとバスケットボールを通して、思い出を創ってます)
https://kumamoto-redbears.com/

Japan Basketball Academy
(全国の仲間達とバスケットボールで繋がり、子どもたちの育成環境を創ってます)
http://www.jbadreams.com/

スポンサーリンク

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ